−−−−−−−−
−−−−−−−− −−−−−−−− −−−−−−−−
−−−−−−−−

−−−−−−−−
『神戸ルミナリエ』は、阪神・淡路大震災犠牲者の鎮魂の意を込めるとともに、都市の復興・再生への夢と希望を託し、大震災の起こった1995年の12月に初めて開催しました。
以来、神戸ルミナリエは震災の記憶を語り継ぎ、都市と市民の「希望」を象徴する行事として、毎年開催しています。
今年、2016年で22回目を迎える『神戸ルミナリエ』。
神戸の冬を彩る荘厳な光の芸術作品をぜひご覧ください。

−−−−−−−− 開催趣旨
阪神・淡路大震災の犠牲者への鎮魂と大震災の記憶を永く後世に語り継いでいくとともに、まちのさらなる魅力発信と神戸地域への集客を目的に開催する。
開催期間 2016(平成28)年12月2日(金) 〜 12月11日(日) 10日間

開催場所 旧外国人居留地および東遊園地

点灯時間 月〜木曜日 18:0021:30
金曜日 18:0022:00
土曜日 17:0022:00
日曜日 17:0021:30
※混雑状況により点灯時間を繰り上げることがあります。特に、土・日においては薄暮時に点灯する可能性があります。
※なお、荒天の場合は、点灯を見合わせることがあります。
≪土・日曜日のご来場について≫
土・日曜日は大変混雑いたします。列に並んでから作品をご覧いただくまでに大変時間がかかることがありますので、平日のご来場をお勧めいたします。
会   場 旧外国人居留地及び東遊園地
主   催 神戸ルミナリエ組織委員会
(主催団体)
兵庫県/神戸市/神戸商工会議所/(公社)ひょうごツーリズム協会/
(一財)神戸国際観光コンベンション協会/Feel KOBE観光推進協議会

周辺道路は大変混雑いたします。ご来場の際は、公共交通機関をご利用ください。

−−−−−−−−

―戻る―